ふせんを使ったセッション

1対1のセッションでは、このように「ふせん」を使うことが多いです。

FullSizeRender

頭の中にあることを書きだすだけでもモヤモヤはスッキリ!

もちろん一人でも出来ますが、

 

コーチがかかわることで

言語化のスピードが速くなったり

自分では気づかなかった盲点に

気づいたり。

 

私もそうなのですが、

ひとりでは「やーめた!」となることが

可能になります。

2015-11-04 | Posted in コーチングNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment